デリカD:5 初めてのDPF再生

岡山の親戚の家から実家に帰ってきて、デリカD:5を停車させたら、いきなりファンが大きな音をさせて周り始めた。周囲に熱気と若干の臭いが立ちこめる。

ああ、これがDPF再生か!DPF再生という言葉が出ては来なかったが、
ディーゼルエンジン特有の機能で、煤の除去をしているのだろうと思ってほったらかした。走行中にDPF再生をしているときはファンが回ることはないが、エンジンが停止した状況だと強制的にファンが回る機構とのこと。

最初は自分の車ではなく、周囲の農機具でも動いてるのだろうというぐらいの
大きな音だったので正直驚いた。感覚的に4~5分ぐらいの作動時間。知らなかったらエンジンが壊れたと思うかもしれないな(笑)。

ちなみに走行距離は1,200kmぐらいだったと思う。今後もちょくちょくあるんだろうなあ。

三菱良くあるお問い合わせ
Q:ディーゼル車はエンジン停止後も冷却ファンが作動することはありますか?

SA:エンジンルーム内の温度が高ければ、冷却ファンがしばらくの間は作動し続けます。また、パティキュレートフィルター(DPF)で集めたすすを燃焼・除去中または燃焼・除去直後にエンジンを止めた場合、排気系部品の温度が上昇するため、冷却ファンがしばらくの間は作動し続けます。
一定時間作動した後、冷却ファンは自動的に停止します。

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/reference/newmodelfaq/delica_d5/CA00000316.html

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です