ジオランダーXC-V 新型デリカD5

ヨコハマタイヤ 
ジオランダーXC-V 

新型デリカD5用のサイズもある。
18インチ 扁平率55 タイヤサイズ 255/55R18 109W

横浜ゴム、ハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV向けの新次元ハイウェイテレーンタイヤ「GEOLANDAR X-CV」新発売

横浜ゴム(株)はSUV用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」のハイウェイテレーンタイヤの新商品「GEOLANDAR X-CV(ジオランダー・エックスシーブイ)」を2019年4月1日より発売します。発売サイズは255/55R18 109W~275/40R22 108Wの17サイズで、価格はオープンプライス。

「GEOLANDAR X-CV」は、近年増加しているモノコック構造の中・大型輸入車に代表される高速性能と運動性能を重視したハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV向けに開発した新次元ハイウェイテレーンタイヤです。同SUVに相応しい安全性、快適性、経済性を備えながら、急な降雪にも対応する「M+S(マッド&スノー)」規格を獲得。さらに全サイズで最高速度270km/hに対応するスピードレンジ「W」を実現しています。

安全性および経済性では「4本ワイドストレートグルーブ」や「2-3Dコンビネーションサイプ」などを採用した専用開発の非対称パターンと新開発の「ハイシリカ・コンパウンド」が優れたウェット制動性能と耐摩耗性能を発揮します。

快適性では非対称トレッドパターンに加え、高剛性・高耐久の専用構造が高速走行時の安定感を高め、ハイウェイでのアクティブな走りを生み出すとともに、快適なロングドライブを実現。また、トレッドのブロックに施した「5ピッチ・バリエーション」が耳障りなパターンノイズを抑え、静粛性の向上に貢献しています。

これにより、従来品「PARADA Spec-X(PA02)」に比べ、ウェット制動性能を8%、ウェット操縦安定性を3%向上したほか、ロードノイズを23%、パターンノイズを2%(騒音エネルギー低減率での比較)、転がり抵抗を3%低減しました。
※詳細なテスト内容は性能データをご覧ください。性能データについてはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

「GEOLANDAR」は横浜ゴムがグローバルで展開しているSUV、ピックアップトラック向けタイヤブランドで、近年ニーズの多様化が進むSUV市場に対応するため、商品ラインアップの拡充を加速化しています。

オンロード走行重視の商品では「GEOLANDAR X-CV」の新投入に加え、オフロード走行も重視するフレーム構造の中・大型SUV向けハイウェイテレーンタイヤ「GEOLANDAR H/T G056」、都市走行がメインの都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けの「GEOLANDAR SUV」を販売しています。

https://www.y-yokohama.com/release/?id=3156&lang=ja

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です