入院記 2019/02/05(火)

2019/02/05(火)
・ガーゼ交換
朝食前にビクトーザ0.9単位。
朝食
パン
牛乳150ml
卵入り野菜炒め
付)ウインナー

2019-02-05 朝食


9時40分 ガーゼ交換。やはり火曜日は主任外科部長がH先生と回るのでいつもより早い。主任外科部長から手術後からの血糖値管理が大事だとコメントあり。その通りですね。
今日中に担当医と手術方法について協議をすることになった。

昼食
麺類
塩焼きそば
中付)鶏団子の甘酢あんかけ
たれかけ焼き茄子
ポテトチーズサラダ

2019-02-05 昼食

16時30分~ 担当医との協議。3つの手術方法の提示があった。すべてに共通するのは関節の軟骨についた病原菌は軟骨を削らないととれない。軟骨と靱帯を取ると指の関節は自立的に稼働ができずぶら下がったような状態になる。
➀現在の方法の続きで、患部の関節周辺の軟骨や悪い靱帯をすべて切除した上で自然に肉が盛り上がってくるのを待つ。これだけで2~3ヶ月はかかる。さらに傷口が埋まってから半年後に背骨あたりから骨の移植をする手術が必要になる。
➁➀の方法に付け加えて、骨同士をワイヤーでつなぐ。
③指の切除
それぞれリスクはある。➀は数ヶ月から年単位と治療にとにかく時間が掛かってしまう。➁はそこまで時間はかからないが人工物でワイヤーを入れるため病原菌が体内に入る可能性が捨てきれない。③は時間的には最短だが、親指を失ってしまう。当然、以後の歩行についてずっと不具合が生じるリスクがある。

先日来、悩んでいたのはこのことだった。ただ、もうすでに結論は出している。自分自身の糖尿病による免疫力低下を考えると➁のワイヤーは怖すぎる。あと➀は時間が掛かりすぎる。結果として選択したのは③となった。正直怖い。が、将来を考えるとこれしかない。先生にその決意を伝え、手術を入れてもらうことにした。悔やむならここ16年の間、糖尿病のコントロールが出来なかった自分自身だ。

夕食
米飯150g
肉じゃが
トマトサラダ
カップヨーグルト

2019-02-05  夕食

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: 入院 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です