入院記 2019/01/28(月)

2019/01/28(月)
・ガーゼ交換

朝食前にランタスXR 30単位、ノポラビット7単位、ビクトーザ0.9単位
朝食
米飯150g
牛乳200ml
豆腐の味噌汁
だし巻き卵
付)切り干し大根
オクラのおかか和え
ふりかけ

2019-01-28 朝食

9:50 清拭
10:30 栄養士の指導
10:50 ガーゼ交換
11:00 栄養士の指導(続き)

昼食
米飯150g
焼き魚(白身)の甘酢あんかけ
かけ)甘酢あん
卯の花炒り(2/3)
コールスローサラダ

2019-01-28 昼食


食欲が全くわかず、焼き魚を残す。入院して初めて料理を残した…。

夕食
米飯150g
豚肉の味噌焼き
付)ブロッコリー
白菜の煮込み
胡瓜の浅漬け風

2019-01-28 夕食


昼食に続き、夕食も白菜や胡瓜を残す。体調が悪いようだ。

知人からメールが来て返信をするが、それに対してのレスがない…。前に資料を送ったときも何もなかったがそういう性格なのだろうか。もやもやする。

病院食の白米は完全に飽きてしまった。そこで看護師に朝食は週2回パン、昼食は週2回麺にして欲しいと伝えた。パンに関しては医師の承諾が必要。麺は看護師の裁量でOKが出せるそうだ。

21時の消灯前に寝る。

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: 入院 タグ: , , パーマリンク

2 Responses to 入院記 2019/01/28(月)

  1. けん のコメント:

    GAKUさん。入院生活大変ですね。私はズボラなので、こんなに事細かに日記は書けません。食事と血糖値のコントロール、つらいですよね。気持ちと苦労が手に取るようによくわかります。食べることが生きがいだった私の場合は、血糖値のコントロール+塩分調整だったため、麺類はご法度でした。ごはんは白米以外に麦飯などがでました。
    一日1600kcal、塩分6gは、けっこうつらかった。でも、血糖値のコントロールが傷口を治す最短ルートと信じてがんばってください。私も退院して一ヶ月経ちましたが、まだ傷口は小さくくすぶっています。 必ず、必ず!直りますので、希望を捨てずに、一日一日を人生の休養とおもって乗り切ってください。かげながら早く直るように祈っています。

  2. GAKU のコメント:

    >けんさん
    暇なので、入院生活の日記をつけております。過去もなんどか入院してるのですが、時間が経つとさっぱりと忘れてしまうので、これはあかんと思い立った次第です。

    僕もけんさんと同じく、血糖値のコントロールと減塩です。最初の2週間がすぎて、だんだん食事が辛くなってきました。量が少ないというよりは、食事自体が駄目になってきてしまい…食べられなくなってきたんですよね。現在の悩みはそれです。特に魚の匂いを嗅ぐだけでおえっとなっています。

    あと最低でも2~3週間の入院が必要なのでじっくりと治して行きたいと思います。
    ご心配ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です