MICHELIN Road 5 Trail versionをR1200GSに装着する計画(予定)

ミシュランのHPを見てみると、R1200GSのタイヤサイズ(フロントタイヤ120/70R19 リアタイヤ170/60R17)に該当するMICHELIN Road 5 Trail versionは2018年夏発売予定だ。

ロード5ちらし


このチラシでは、サイズの表記の横に注意書きがあるが間違っている。
GSサイズじゃないやつは2018年2月1日に発売された。

ロード5トレッドパターン

ちなみにいつもGSのタイヤ交換をお願いしている太宰府市にあるショップ モトガレージ紙屋さんに確認してもらったら、現時点でのタイヤ価格は次のようになりそうだ。

ロード4の単品だとモデルチェンジ特価で26600円、ロード5をモニター特価で出すなら前後で45800円だが通常価格は52800円(以上、現時点での予想価格)。

ちなみに、2017年6月にうちのGSはフロントタイヤはパイロットロード4Trailに交換したのだが、その際は24,400円だった。もちろんかなりサービスしてもらっての価格である。リアタイヤの方が当然割り増しにはなる。このモデルチェンジ特価で交換してもらうのが正解だろうが、どちらにしてもすでに今シーズンが寒すぎるのといろいろと忙しすぎて全くバイクに乗れていない。
また、どうやらロード5はパイロットロード4よりスポーツ性を高めたものになっているらしい。そうなるとライフが心配だが、年間5,000kmも乗っていないのならばあまりライフのことを言っても意味は薄い。

どちらにしても自分のGSはリアタイヤの溝の残りが見えてきているので、まずはパイロットロード4Trailに交換して、次のリアタイヤ交換のタイミングでMICHELIN Road 5 Trail versionに前後両方で交換するのが良さそうだ。

http://moto.michelin.co.jp/JP/ja/tires/products/road-5.html

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, パーツ, メンテナンス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です