R1200GS-LCに純正LEDフォグランプを付けた

R1200GSにLEDのフォグランプを取り付けた。愛知方面のバイク仲間がそろって、GSやらRSに乗り換えたのはいいが、みんなクーポンでLEDフォグランプをつけるという暴挙にでた。これに対応するために自分も付けるしかない。

設置位置

LEDフォグライト

ナビコントローラの位置(正面)


ユピテルナビのコントローラの位置を決めるのは大変難儀をしたが、ディーラーの営業さんとメカニックさんに協力してもらい、無事に写真の位置に搭載ができた。

ステーの取り回し(横から)


横からみるとわかるけど、無理矢理ETC用のステーを曲げて使ってもらっている。曲げると塗装がはげるので、再塗装もしてもらったらしい。これは理由があって、ナビのコントローラはどうしても左手側にないと駄目のため、無理を言った。

さて、これで昼間、夜間問わず視認性を高めることができる。バイクはクルマと違いまず他者にその存在を気づいて貰えなければ、それだけで危険が増す。そのためにもこのような装備にはお金をかけていきたい。

LED補助灯取り付け 1式工賃 11 14,256円
LEDサブヘッドライト 6317 8532 147 2個 21,816 43,632円
LEDホルダー 7751 8529 215 1個 10,000 10,000円
ワイヤーハーネス 6112 8535 705 1個 12,096円
スイッチ 6131 5833 473 1個 12,312円
ボルト 0712 9907 413 1個 216円
クランプ 3272 8534 366 1個 4,579円

フリーマンご購入者割引 1式 -3,564円

FreeMan決算セール純正オプション 10%オフ
12月末ご注文分まで

金額 82,835円 工賃10,692円 合計金額93,527円 値引き8,283円
支払い額85,244円
クーポン -10,000円
最終支払い額 75,244円

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: BMW, R1200GS, カスタム, バイク, パーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です