BMWモトラッド 2016年1月以後の生産はローダウンが標準装備

F700GS・F800GS・R1200GS・R1200GS-Adventure・S1000XRの車両についてはローダウン仕様が標準となり専用のシートとサスペンションが装備されます。
今まで、足つきであきらめていた方も、あのGSが身近になります。
尚、従来の標準車高は注文生産になりますので、納期には時間が掛かる場合が御座いますので、お早めのご検討をお願い致します。
フリーマンメール Vol:26  年内最後のお知らせ

だ、そうだ。

自分も身長の割に足が短いし、太ももが太いので最初はローダウンモデルがいいかなと思っていた。しかし、ローダウンモデルは当時、受注生産だったので、消費税増税までに間に合わず、仕方なしに通常車高にしてシートをK&Hにした。ちなみに54,600円だった…。
R1200GS用 K&H ローダウンシートの検討

結果的にはこの選択は良かった。K&Hのシートは内側に絞り込んでいるため足がまっすぎ落としやすい。そのため足つきが向上している。高速道路を長く走ったりすると気づくのだが、膝の曲がりがちょっとつらい。

なので、お金を投資できるのならローダウンステップが欲しい。これで、約12mmダウン低くなる。お値段もしっかりして¥24,000だ。

アールズギア
13〜 R1200GSローダウンステップ | Active Comfort for BMW

ローダウンステップ

ローダウンステップ

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: BMW, R1200GS, カスタム, バイク, パーツ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です