2014GW九州ツーリング 第一日目

2014年も始まり、いよいよGWになった。いよいよバイクシーズンの到来だ。ということは…。

そう!恒例のGW九州ツーリングの始まりだ。今回も、愛知県からどららぱぱ(@dorara777)さんを中心とした、Twitter関係のお友達を案内して九州を走りまくるのだ!

スタートは、2014年4月26日だった。

集合

集合


ということで、スタートは筑紫野市内の某ローソンになっている。
だいたいここがツーリングのスタート地点になるのは、企画者の家の近くというだけの理由だけである。

今回、皆さんにははじめてお披露目になった、新しいマイバイク。BMW R1200GSだがなかなか評判良くてほっとした。思った以上にでかい!ってのが一番声がでかい意見だったのだけども。

手前のR1200GS、その奥には、緑色のモンスターKawasaki Ninja1000。これはどららぱぱのニューマシーン。CBR600RRからの華麗なる転身だ。やっとツアラーらしいバイクに成ったともいう。去年までのCBR600RRに荷物満載でのツーリングもある意味趣があったものだが。

その奥はちょっと見えづらいが、HONDA NC700X。Nojaさん(@noja00)、今年はフルパニア状態での参戦となった。

さらに、ずっと奥の方には、今年はじめての参戦に急遽なった南部君(@NambuTiger2)のバイクが見える。彼は、最終日前から参加する予定だが、今日、見送りにきた勢いで、本日はバイクで参加することに急遽決定。バイクはSUZUKIのバンデッド1250、渋い。

集合別角度

集合別角度


逆の角度からもう1枚。

とりあえず、いつもの流れで走りだすことに。しかし、いきなりN芋をかますGAKUであった…。

【ルート】
某ローソン>R200>冷水峠前で、県道77号へ>R386へ合流>その後、県道594号線を北上して、秋月方向へ>R500へ入り、江川ダム方向へ>江川ダムまえでトラックにがっちりガードされて、仕方なく江川ダムで休憩を入れた。

江川ダムにて

江川ダムにて


無理に車をパスしようしても碌なことはないので、こういう時はすぱっと休憩いれたりルート変更してしまうのも1つのやり方。こういうのは長年の知恵というか、回避行動の1つだな。

しかし、最近のR500の江川ダム周辺は、道路工事や治山工事をしているので、何カ所か工事の信号待ちをする必要があるので要注意である。

【ルート】
江川ダム>R500>英彦山駅から右へ、英彦山へ登っていく。

英彦山駐車場

英彦山駐車場


この日は、あまり車もバイクも走っておらず、山頂前の駐車場もまばらだった。やはり、GWとは初日の動きは鈍いのか?ちなみにここまで、休憩込みで2時間弱で来ている。

さて、ここから野峠を通って、R486をくだって、道の駅やまくにを目指す。最近、野峠もちょこちょこ舗装が良くなってきているけども、やはり砂と対向車には気をつけないいけない場所に変わりは無い。
道の駅やまぐに到着して少し休憩して次の地点を目指す。

R212から県道28号に南下して、深耶馬溪の一目八景でしばし観光と休憩。お店のおばちゃんの作戦にまんまと乗って、旅をしてまだ半日なのにいきなりお土産を買うはめとなった。ちなみ、購入したのは、試飲をした椎茸茶、辛子椎茸漬け。

一目八景 その1

一目八景 その1

一目八景 その2

一目八景 その2

一目八景 その3

一目八景 その3

観光看板と、どららぱぱ

観光看板と、どららぱぱ

土産物屋

土産物屋

椎茸茶の出汁具合がよい

椎茸茶の出汁具合がよい

緑の中のGS

緑の中のGS


ここでしばらく休憩してから次のコースへ。

県道28号線を下って、玖珠方面へ、途中でR387へ合流。うってかえして北上する。ここのR387は本当に快速区間。大事にして行きたい道である。下手な事故をおこさないようにしないと、こんないい道が規制されるとか目も当てられなくなる。

あっという間に、道の駅いんないに到着。ここで昼食とした。ちょうど13時前後に到着している。

道の駅内レストラン とり天定食

道の駅内レストラン とり天定食


大分県名物のとり天定食を食したが、特別どういうことはないが旨かった。でも、ここは受けを狙いにいっても、どじょう定食とすべきだったか…。

ゆずソフト

ゆずソフト


ソフトは、ゆずの里だけあって、ゆず&バニラにした。

正直、ここまでしか下見をできてなかったので、ここからはいきあたりばったり。過去の記憶をたどりながら、走り出す。

R387を戻って、広域農道フルーツロードを東へ。県道42号線に合流、広域農道を通ってR213を走る。杵築城から、オレンジロードへ突入する。10年以上前に走ったことがあるが、コーナーの単調さは昔通りだった。途中ナビにしたがって、県道55号線で降りてから、道の駅くにさきへ寄った。

道の駅 くにさき

道の駅 くにさき

ここで今日の宿のチェックイン時間を考慮して、ルートを再検討する。

県道29号線を東から西へ横断して、山越えをすることにした。マップルの通りだが、この道、東側は快走だが、東側はそこまではない。
宇佐市にでてからは、県道10号線をひたすら走って、R387号を南下して、県道42号で、今日の宿、亀の井ホテル安心院へ到着した。

ここで一度、南部君とはお別れ。
また、旅の後半で会おうと約束した。

南部君!

南部君!

亀の井ホテルの夕食

亀の井ホテルの夕食


安いホテルにありがちだが、若い学生集団が入っているので、俺らのバイキングに暗雲が立ちこめる。最初に総菜をたくさんとって戦争に備えたが、あまりの味の↓にびっくりした。

一番おいしかったのはこちら↓

オレンジ最高!

オレンジ最高!

飯のあとには、和室4人部屋を3人でもOKとしてもらったので気軽に布団をひいて寝た。

次につづく。

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。 バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。
カテゴリー: R1200GS, オフ会, ツーリングレポート, バイク タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です