うなぎの千年家 鰻オフ

2010年8月7日、僕らは鰻を食べにドライブにでた。…はずだった。なぜか数時間をつかって登山をしていた。
くわしくは、大根地神社に行ってみたオフ | TOURING LIFEを参照のこと。

さて、さすがにちょっとおなかが減ってきたというところで秋月経由で、うなぎの千年家(ちとせや)を目指す。場所は、福岡県うきは市吉井町千年128。ちょうど、原鶴温泉の南西域にある。


着いたら夕食時ということもあって、かなりまたされた。最初は席が空いているのに立たされていたのがちょっと納得いかない対応だったが…(とりあえず席でまたしてもいいんじゃないかな?)まあ、いいけど。
席に着くまで10分。オーダーいれて30分ぐらい待ってからやっとでてきた。


まずはあっさりした、このうなぎの白焼き。三杯酢で頂きます。甘くて美味しい。


僕とHENさんは一押しの特上蒸籠を食べた。ごはんが熱くなっているので、ゆっくりしか食べられない。たれがしみこんだご飯がまた美味しいのだ。
鰻は二段になっているけど、全面ってわけではないのがちと残念。昔は全面だったらしい。しかし、このボリュームで1,890円は安い!


ミサイる氏が注文したうな重。普通な感じだけど、これも美味しそう。


食べ終わってでると、店じまいになっておりました。20時10分ぐらいにラストオーダーを聞かれた気がします。

鰻を食べるなら、富松かここかな。おすすめです。

GAKU について

旅人系インドア好きのバイク好きのおっさん。大トトロから中トトロへの変化は未だならず…。ポケモンでは、カビゴンに似ていると噂あり。

バイクツーリング、ドライブ、様々な旅を好むが、基本的に読書を基本的に好む引きこもりの形質を持っているため、なかなか外に出ようとしない。いったん出ればロングツーリングに行く程度の能力。 歴史系のお仕事をしております。

カテゴリー: オフ会, 食事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です