R1200GSにツラーテック ヘッドライトプロテクター【ブラック】クイックリリース版 【LED灯用】を装着

ヘッドライトプロテクター装着


やっとR1200GSにツラーテックのヘッドライトプロテクターを装着した。発注したのは12月より前だと思うが、やっと発送されたのだが忙しく放置していた。休日にやることを済ませてやっと取りかかったのが日が暮れてから。作業ははかどらなかったがなんとか終了。
格好いいじゃないか。満足。

装着時のライトとのクリアランス


クイックリースタイプ。装着時のヘッドライトプロテクターとヘッドライトとの間はこのぐらいの間隔で空いている。

装着時の注意点
ツラーテックさんは外国製なので説明図もいまいち親切ではない。
単純なことなのだけど、ユーザーが理解をきちんとしないとわからないように書いてある。

説明書その1


取り付けは単純に二カ所。それも既存のねじ穴への組み込み。シンプルだが判らなかった。

凸型パーツがはめ込まれた状態


図のAの位置には既存のねじ以外にも凸型のパーツを裏返してつけないといけない。

図のBの位置はここ。最初ウインカーへの共締めかと思った。

取り付けBの位置


奥の方にぼけて映っているねじを外して取り付けるのだが、ワッシャーが入っておりそれを利用して新しいねじを締める。ワッシャーの固定にはグリスを使うと良い。

Bの箇所の取り付け終了


Bの箇所の取り付けが終了したらこのようになる。

説明書その2


取り付け声明書その2

ガード装着前状態


ガード装着前はこのようになる。ちなみに、このパーツとプロテクターをつける際にはメガネレンチをつかって固定しながら締め込みが必要になるので注意のこと。

これで飛び石一発LEDライトアッセブリー交換40万コースの悪夢から解き放たれる。

ヘッドライトプロテクター【ブラック】クイックリリース版 【LED灯用】 BMW R1200GS(2013-):R1200GS Adventure(2014-)
http://www.touratech.co.jp/SHOP/01-045-5095-0.html

カテゴリー: R1200GS, バイク, パーツ | コメントする

エアーツール導入

バイクの洗車後の水飛ばしや、タイヤの空気圧管理用に、エアーツールを導入した。

エアコンプレッサーは、叔父さんが中古で手に入れてくれたマックスのAK-615PⅡ(1万円)を使用する。

MAX AK-625PⅡ

今日、R1200GSを洗車した後に使ってみて、便利さを実感した。ただ、やはりエアーコンプレッサーのタンク容量が10Lなので常時稼働状態にはなってしまう。必然的に作業音はずっと鳴っている。音自体がそこまで大きくないので、ここは仕方ないと諦める。

あと、AP エアタイヤゲージ TG946は、空気圧の最低のメモリが2で、最高10のため、一瞬でエアが入る。もう少し細かいほうが良かったかな。トラックのタイヤに空気を入れることなどないだろうから。

ちなみに、洗車後の水飛ばしだと、R1200GSにOPでつけたLEDフォグランプの形状が複雑なため、かなり水を含むことがわかった。今後、注意をしておこう。

AP エアブローガン AG956

■商品仕様:
・全量:243mm
・重量:125g
・ノズル長:100mm
・ノズル径:φ8mm
・最高使用空気圧力:1.47MPa
・インレットサイズ:1/4

●ここがポイント!
使いやすさ抜群!

■商品説明:
スタンダードタイプのエアブローガンです。
・エアプラグは、付属していません。別途、お買い求めください。
エアプラグは100円程度。

エアブローガン

【藤原産業 E-Value】 スクリューエアーホース 9M [SAH-9]
【用途】
エアーホース。

【機能・特徴】
伸ばして作業ができ、縮めて収納できる伸縮で邪魔にならないコイル状のエアホースです。
ワンタッチソケット付きで、便利です。

【仕様】
●サイズ:内径5mm×外径8mm。
●最高使用圧力:0.7mpa。
●使用有効長:6.3m。
●ホース長:9m。
●カラー:ピンク。

スクリューエアホース

AP エアタイヤゲージ TG946
■商品仕様:
・ホース長(チャック含む):460mm
・重量:470g
・ゲージ径:φ50mm
・測定範囲:0~1000KPa
・最小目盛:20KPa
・精度:±3%
・ホース耐圧力:2000KPa
・エアインレットサイズ:1/4


AP エアタイヤゲージ TG946

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | タグ: , , , | 2件のコメント

ムーヴ 車検3回目 2017年2月

初年度登録 2010年3月
法定24ヶ月点検(車検整備)
走行距離50,756km

技術料計(税込み) 35,532円
部品代計(税込み) 19,980円
値引き       -4,106円
車検代行手数料   10,800円

法定費用計     34,070円
・自動車重量税    6,600円
・自賠責保険料   26,370円
・印紙代等      1,100円

消費税        4,608円
合計        97,276円

内容
フロント左側下回りを擦ったかどうか点検→問題なし

エンジンオイル交換 技術料756円
・スバルエンジンオイル SN5W-30 2.9L 部品代3,758円
・ドレンガスケット 1点 部品代173円
オイルフィルター交換 1点 技術料756円
ELEMENT OIL FILTER 部品代1,026円

冷却水クーラント 点検
ZP クランスプラスプレミアム1点 1,728円

ブレーキメンテナンス 清掃・給油
ブレーキフルード定期交換 1点 技術料5,292円
・フルードブレーキ 0.5L 部品代1,188円
   ブレーキ残量・前輪5.0mm/後輪3.2mm

車検提案項目
発煙筒 点検
発煙筒 1点 1,674円

ワイパーラバー前2本劣化交換
SILICOAT WIPER BLADE 二本 1,274円×2
スパークプラグ
IRIDIUMPLUG LKR7AIX 3点 4,861円

iCVT、ECVTオイル交換 1点 3,024円
ICVTF。660cc 2WD 1点 3,024円

タイヤローテーション
タイヤ溝残(前後) 7.0mm

2ヶ月前予約(-1500円)
持ち込み引き取り(-1,000円)
エンジンオイル30%レス-1,302円

カテゴリー: クルマ, ムーヴ, メンテナンス | コメントする

2017年 フリーマン“どこフォトラリー”開幕!

バイクでお世話になっているフリーマンさんの「どこフォトラリー」というイベントがある。2016年度は全く参加できなかったが、2017年は少しでも参加してみたいと思っている。

昨年より開催し、多くの方にご参加、楽しんでいただけました
フリーマンオリジナル「どこフォトラリー」を
3月より2017シーズンを開始いたします。
 
改めてルールのご説明いたします。
毎月出題される撮影ポイントにて自分のバイクを撮影をして下さい。(BMW Motorrad 限定です)
プリントした写真を店頭にお持ちいただくと、月替わりの参加賞をプレゼント致します。(数に限りがあります)
更に、月間賞に当選された方にはBMW純正オイル1リットルを贈呈。補充用や交換時にご利用ください。
更に今年は、3月~11月の計9回出題し、参加数や写真提出の早さで順位をつけさせていただき、その順位に応じて豪華景品を準備中です。
写真はカラー白黒、サイズは問いませんがプリントして店頭(福岡店)へお持ち下さい。裏面に氏名連絡先を書いてスタッフに手渡せば完了です。
BMW Motorradで楽しく走り、問題の場所を探して、賞品をゲットして下さい。

2017年の最初のお題はこちらです。 
◎ヒント:大分県内にあります、有名な〇湯温泉にあります。県道30号から少し川沿いに入ったところです。この場所は飲泉所になってます。
 
◎付近のツーリング・スポットとして、久住高原や久住花公園、飯田高原など、スムーズに走れる道が楽しめます、三愛レストハウスで休憩などいかがでしょう。
 
※3月の問題の写真提出締切は3月31日(金)です。
※毎月最終金曜日に次の問題を出題致します。
 
皆様のご参加お待ちしてます。

カテゴリー: バイク | タグ: , , | 2件のコメント

【メモ】福岡県 一石五輪塔 怡土・志摩

楠瀬 慶太 編
地域資料叢書10  怡土・志摩の村を歩く
—筑前国怡土庄故地現地調査報告書II—

第3章 瑞梅寺川流域における中世石塔の出現と終焉
山内 亮平著
において、一石五輪塔について多くの報告がある。

カテゴリー: 一石五輪塔, 歴史・文化財, 石造物 | コメントする

九州 道の駅 残り16箇所!

未だにいけてない九州内の道の駅(覚え書き)
凄く増えている……。確認したところ、2017年2月19日現在、16カ所がまだだった。

佐賀09 しろいし(2019年3月オープン予定)

長崎08 遣唐使ふるさと館
長崎10 させぼっくす99
長崎11 長崎街道鈴田峠

熊本24 美里「佐俣の湯」
熊本25 上天草さんぱーる
熊本26 うしぶか海彩館
熊本27 あそ望の郷くぎの
熊本28 水辺プラザかもと(山鹿市)
熊本29 すいかの里 植木(植木町)
熊本30 芦北でこぽん

大分23 なかつ
大分24 慈恩の滝くす

宮崎16 えびの
宮崎17 北方よっちみろ屋

鹿児島10 奄美大島住用

カテゴリー: 道の駅 | タグ: | コメントする

草千里2019 思い出色々

草千里19公式サイト | Project KUSASENRI19 official site

1979年より続く、アマチュアのライダースイベントです。
以後10年ごとに開催され、その特徴は何と言っても「集まったライダーたち」を「撮影」し、
それを一冊の「写真集」に仕上げるというものです。
バイクブームと呼ばれた80年代はもちろん、1999年はそれを超える3000名余のライダーたちが、
そしてバイクブームが遠い過去の事となった前回の2009年に於いても3000名以上の参加者に恵まれました。
次回は2019年8月。お目にかかれる日を楽しみにしています。

草千里イベントの思い出といえば草千里2009に行ったことがある。実は草千里1999にも行くチャンスはあった。バイクに乗り始めた最初の頃だったか、みんなZZRに乗っていた時代。メーリングリストに1日50~100通が流れていた凄い時代。ほとんど最初のオフだったけど、すずめ君に企画してもらって、阿蘇を巡って高千穂に泊まった。卓球をみんなでしたことを覚えている。

草千里2009では会場に着くまで長蛇の列で3時間以上掛かったし、写真撮って貰うのにも1時間ぐらい掛かった気がする。関西から来たりゅう&たかぴぃ夫妻と前日入りしてホテルに泊まった。大津あたりのホテルだった気がする。
阿蘇に登ったら草千里に向かうまでの道ですでにバイクが長蛇の列。夏だったので汗だくになった。そういえば元カノに偶然出会った。彼女はバイク乗りで、草千里1999にも来たとか言っていたから、来てもおかしくはないのだが、当時は未練たらたらだったから(俺は)辛かった。相手は全く気にしてなかったけどね。

仕方ないけど、写真集の住所が間違っていたのもショックだった。

カテゴリー: バイク | コメントする

地域めぐり まちあるき

最近、自分がどれだけ地域のことを知っているか、見ているのかという視点が(今更だが)気になってきた。

来年度はそういう地域への視点を大事にまちあるきをしていこう。

その際、ついでに現地にあるいろいろなモノを台帳化していくことが大事じゃないかと考えている。

カテゴリー: 歴史・文化財 | タグ: , | コメントする

特別史跡水城跡 東門周辺

水城跡 東土塁

2017年2月12日朝の特別史跡水城跡東土塁の様子である。市が竹を切ったのでずいぶんすっきりして、土塁上端部の稜線がよく見えるようになった。

やはり、土塁がきちんと見えないとこの場所の意味が薄れる。

水城跡東土塁 南西部


続きの景色。昨年度ずいぶん樹木整理が進んだのだが、一旦落ち着くとどこを切ったかわからなくなるほど馴染んでしまう。樹木、とくに楠木の生命力が恐ろしい。巨木を伐採や剪定することで、下草がどのような影響を受けるか気がかりだったが、極端な影響は出ていないようだ。

カテゴリー: 史跡, 歴史・文化財 | タグ: , , | コメントする

【つぶやき】史跡の活用とは。

史跡の活用について、現時点での自分の解釈を以下に書いておこう。

史跡の活用とは、「史跡を保存するために行うことで、史跡と人々を「結ぶ」ために行う行為、手法である。」と考える。

史跡指定から時間が経つと、当初の市民の熱も冷めていく。ひとたび結ばれた縁も結びが弱くなっていくといずれ切れてします。そうならないように、いつでも結び直していく必要がある。それが活用なのではないか。

まずもって、史跡を知ってもらう、認知してもらう。次は来てもらって、楽しんでもらう。そしてまた来てもらう。そのときは誰か連れてきて欲しい。そうしたことを行うための手法が活用ではないだろうか。

カテゴリー: 史跡, 歴史・文化財, 活用 | コメントする