デリカD:5 ボディコーティング1ヶ月点検

NOJ福岡博多店の看板

NOJ福岡博多店の看板


デリカD:5のボディコーティングをお願いしているのは、NOJ福岡博多店さん。
ちょうど1ヶ月経つので、1ヶ月点検をお願いした。

コーティングの点検時間は1時間が掛かるということで、預けて周辺を散策することにする。

入り口からみたお店の風景

入り口からみたお店の風景

前から気になっていた、近所の濡衣塚を見学。正式には、福岡県指定有形文化財(考古資料) 康永三年銘梵字板碑です。康永三年は西暦1344年。南北朝期の立派な板碑。素晴らしい!

板碑

康永三年銘梵字板碑

少し横からみた板碑

板碑(斜めから)

板碑解説板

板碑解説板

食事の店 ベリーというお店で、名物らしい担々麺を頂く。料理は悪くなったが、店の中で店長が店員を叱っており、それで飯がまずくなった。残念。

担々麺

担々麺

洗車の吹き上げが残っていた

洗車の吹き上げが残っていた

戻ってきたら、もう少しお待ち下さいと言われて二階でしばらく休憩。吹き上げを店員さんが頑張っていた。
デリカD:5 洗車仕上げ拭き中

デリカD:5 洗車仕上げ拭き中


二階から画像。遠目からもピカピカなのがわかる。
NOJのメンテナンスはコーティングの種類にもよるが、基本無料。永年無料というは素晴らしい。ただし、コーティング前の洗車は有料。デリカD:5の場合は3,500円+税金。この場合は現金のみなので注意のこと。

仕上がったデリカD:5

仕上がったデリカD:5

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , , , , , | コメントする

デリカD:5 洗車第7回

週末、関西まで用事があって出かけて、帰ってきたら鳥糞の爆撃を受けていた。
カーポートの屋根を躱して、斜めからの計画的なものだ。
当然、放っておくわけにもいかず、旅行で疲れていたけども、デリカD:5を洗車した。

ボディに付いた鳥糞

ボディに付いた鳥糞


鳥の糞には小石が含まれていることがよくあるので、まずはじっくりと水でふやかす。
その後、粗方の塊がとれたあとに、カーシャンプーを含ませて洗う。
そして、また水で流してから吹き上げた。
綺麗になったボディ

綺麗になったボディ

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5 | タグ: , , | コメントする

デリカD:5 洗車第6回

実家から自宅へ戻ってきて、その勢いのまま、洗車を行った。道中、雨にも降られているので結構汚れていた。
腰を落ち着かせると、やる気がなくなるので荷物を片付けたらすぐに行った。
カーシャンプ-もつかって、しっかり汚れを落とす。
きちんとやると必ず1時間はかかってうんざりするが、いい運動だと自分に言い聞かせて続ける。

しかし、1日に二度も洗車をするなんて…。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , | コメントする

デリカD:5 洗車第5回

昨日は岡山の親戚の家までドライブ。
そのついでに購入をしてきた洗車用のホースを試したかったので、洗車を行った。

どうせ、今日自宅へ戻る際に高速道路に長くのがわかっていたので、かなり手を抜いて洗った。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , | コメントする

デリカD:5 洗車第4回

昨日は四国までお遍路ドライブに行った。当然、虫がフロントを中心につきまくっていたので、朝から洗車。
ただし、すぐに汚れるのがわかっていたので、とにかくボディに固着している虫を落とすことだけを目的として行った。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , | コメントする

デリカD:5 初めてのDPF再生

岡山の親戚の家から実家に帰ってきて、デリカD:5を停車させたら、いきなりファンが大きな音をさせて周り始めた。周囲に熱気と若干の臭いが立ちこめる。

ああ、これがDPF再生か!DPF再生という言葉が出ては来なかったが、
ディーゼルエンジン特有の機能で、煤の除去をしているのだろうと思ってほったらかした。走行中にDPF再生をしているときはファンが回ることはないが、エンジンが停止した状況だと強制的にファンが回る機構とのこと。

最初は自分の車ではなく、周囲の農機具でも動いてるのだろうというぐらいの
大きな音だったので正直驚いた。感覚的に4~5分ぐらいの作動時間。知らなかったらエンジンが壊れたと思うかもしれないな(笑)。

ちなみに走行距離は1,200kmぐらいだったと思う。今後もちょくちょくあるんだろうなあ。

三菱良くあるお問い合わせ
Q:ディーゼル車はエンジン停止後も冷却ファンが作動することはありますか?

SA:エンジンルーム内の温度が高ければ、冷却ファンがしばらくの間は作動し続けます。また、パティキュレートフィルター(DPF)で集めたすすを燃焼・除去中または燃焼・除去直後にエンジンを止めた場合、排気系部品の温度が上昇するため、冷却ファンがしばらくの間は作動し続けます。
一定時間作動した後、冷却ファンは自動的に停止します。

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/reference/newmodelfaq/delica_d5/CA00000316.html

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5 | タグ: , , , , | コメントする

デリカD:5 洗車第3回

地元の神社でデリカD:5の交通安全お祓いをするために、まずは洗車しておこうと思い、朝から軽く洗車した。

実家だと洗車スペースが広く取れるので、洗車も楽だ。

ただ、洗車用ホースが古いのが難点。新しい収納式のやつを購入しよう。
しかし、なぜこんなに熱心に洗車しているのだろうか…正直、自分でもわからない。

理由の1つはコーティングの保護のためか。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , | コメントする

デリカD:5 洗車第2回

虫が張り付いてる

昨日は高速道路を走ったので、デリカにたくさんの虫がついてる。虫の死骸はボディコーティングの天敵のため、朝から洗車した。
虫の死骸以外は特に汚れはないので、とにかくたっぷりの水を掛けて、まず虫をふやかす。こうすることで取りやすくなる。

フロント全面に虫が

水でふやかした虫の死骸をマイクロファイバーのタオルで拭き取る。ついでに水も拭き取って仕上げた。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , , , | コメントする

デリカD:5 洗車 第1回

ボディコーティングを施したデリカD:5。できるだけ手洗い洗車をしていこうと思う(途中で諦めるかもしれないが)

さて、第1回目の洗車は1時間半程度かかった。ボディサイドの画像あたりが一番汚れが目立つ箇所できになる。やはりボディがでかいため面積が広い。しっかりホースで水をかけたあとで、カーシャンプーをつかって汚れを落とす。その後、マイクロウェスで吹き上げた。

コーティングのおかげでその後のワックスがけがないだけマシと言える。
もう少し慣れると1時間ぐらいでできそうだ。

ボディ下部の出っ張り

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 洗車 | タグ: , , | コメントする

雑誌に掲載される

ザ・マイカー2019年6月号


昔、SUBARUのアウトバックを購入するときに、ザ・マイカーという雑誌を参考にして購入した。もう8年前になる。

その際に雑誌のあるコーナーに投稿したら運良く掲載されたので、今回、デリカD5を購入したときにもそれを思い出して、デリカD5を契約した勢いで投稿した結果、ザ・マイカー2019年6月号に掲載された。

ちなみに、掲載コーナーは「Dr.遠藤の読者の値引き診断室」。ようは値引きが上手かどうかを専門家による評価してもらうものだ。

掲載ページ

残念ながら、私はA評価はいただけず、前回と同じくB評価だった。
それでもQUOカードをいただけるのでありがたい。

良かったらザ・マイカーを買って欲しい。デリカD:5の特集コーナーもあるから。

カテゴリー: クルマ, 三菱 デリカD:5, 読書, 雑学 | タグ: , , , , | コメントする