板碑 鹿児島県指宿市上野 角柱板碑 永禄7年(1564)

板碑鹿児島県開聞町上野_角柱板碑_永禄7年(1564)


小花波平六1983「板碑の偈文」『板碑の総合研究 1総論編』坂詰秀一編 柏書房 P102 より引用。

鹿児島県指宿市上野所在。永禄7年(1564)とあり、狭川科研での参考になるかなと思ってメモを残しておく。法華経の偈文が刻まれている。

「鹿児島県指宿市 上野」で検索してみると、上野神社周辺供養塔群が引っかかるので、この中にあるのだろうか。写真だと単独碑にも見えるが。

上野神社周辺供養塔群

カテゴリー: 史跡, 板碑, 歴史・文化財, 鹿児島県 | コメントする

第4回 大宰府研究会

日時:2017年7月15日(土) 14:00~18:00
場所:九州歴史資料館

発表者
1.加藤和歳(九州歴史資料館)「大宰府出土土器に付着した白色物質の化学的研究」

2. 重藤輝行(佐賀大学教授)「西海道のヤケと倉 九州北部の首長・豪族居館を例として」

カテゴリー: 大宰府研究会, 展示・展覧会・研究会 | タグ: | コメントする

古本 ゲット 板碑の総合研究2 地域研究

帰宅すると、注文していた本が届いていた。

坂詰秀一編 1983 『板碑の総合研究2 地域編』柏書房 定価15,000円

を、古本で6,510円で購入したもの。

地域の石造物を理解するために必要と思って、探していたら比較的安価で出ていたので購入した。

福岡県は松岡さんが記述されていたが、あっさり目だった。

カテゴリー: 歴史・文化財, 石造物, 考古学 | タグ: , , , | コメントする

BR9 アウトバック タイヤローテーション

行きつけのタイヤセレクト・筑紫野からDMが送られてきて、タイヤのローテーションを無料でしてくれるとのことだったので、行ってさくっとやってもらった。

溝の残量的に夏タイヤはまだまだ持ちそうだ。

走行距離:68,487km

カテゴリー: OUTBACK, クルマ, メンテナンス | タグ: | コメントする

九州の石塔上巻を入手した。

前から探してた本がやっと入手できた。とても嬉しいのでUPしておく。

その本とは、多田隈豊秋著1975『九州の石塔 上巻 福岡・佐賀・長崎・熊本』西日本文化協会、である。

九州の石塔を網羅的に実証的に記述した歴史的価値がある名著として知られているが、これがなかなか古本に出てこなかった。

でても1万とか2万とかだったのでまったく手が出なかったのだけども、ヤフオク!で3,000円で落とせたのは幸運だった。

限定1,000部のもので、自分が手に入れたのは第567号というなかなかいい番号。
刊行部数が少ないので入手が困難というはあるだろう。

これから読み込んでしっかり勉強していこう。

ちなみに下巻は遙か前に手に入っていたのはやはり対象地域の違いだろうか。

素敵な装填

背表紙

カテゴリー: 歴史・文化財, 石造物, 読書 | タグ: , , | 3件のコメント

道の駅2017その2

今日の目的地は3個所すべて熊本県。ここ数年で急速に数を増やしているのが熊本県だ。

まずは、道の駅 芦北でこぽん。
次に、道の駅 美里「佐俣の湯」。
最後に、道の駅上天草さんぱーるで終わり。

道中、寄れる道の駅は寄って新しい年度のスタンプラリー帳にスタンプしていった。

高速道路で八代まで、その先で南九州道へ分岐して、芦北までつながっている。途中から無料高速道路になっているのは嬉しい。前はたしか田野までだったかな。
途中の高速道路でとあるイベントが発生し、心持ちが沈み混むがまあ、最悪ではないので切り替えていく。

芦北でこぽんは、高速道路芦北ICから下りたらすぐにあるパターンの道の駅だった。遠くからでこぽんのイラストが見えるのはよい。
スタンプの液が無くなっているのは管理不足。誰も見てないんだろうね。
お腹が空いたのでレストラン JAあしきたレストランぎゅーぎゅー亭で焼き肉定食を頂く。味は可もなく不可もなし…。サラダバーが100円で食べ放題っていうは新しい。

芦北でこぽんの北にある道の駅たのうらに帰りに寄る。食堂が繁盛していた。
ここでソフトを50円引きで購入した。スタンプラリー帳の特典だが、深層水の塩をつかったソフト、たしか2回目だったが塩感はほとんど感じられない。

来た道を引き返して、九州道松橋ICで下りて、東へ向かい道の駅美里「佐俣の湯」へ向かった。温泉施設がメインで、売店はおまけのようだった。ここで購入したいきなり団子は過去最高のおいしさでびっくりした。あと、フレッシュなココナッツミルクの瓶詰めを購入。

今度は西に戻って、松橋IC下りてすぐの道の駅うきに寄る。海際を天草に向かって進む。上天草に入ると前にDQNが3台のバイクで目の前をうろちょろして邪魔だったので、広域農道で回避した。結果的にはそれが大正解。道の駅上天草さんぱーるは裏から入る感じになるが楽しい道を走ることができる。
上天草さんぽーるのレストランで夕ご飯を頂いた。
海鮮丼、このしろ餃子、地魚の南蛮漬けで1700円は安い。

帰りの高速道路は速度遵守で帰ったけど、それなりに楽しかったので今後も気をつけて走ること。

カテゴリー: 道の駅 | コメントする

第3回 大宰府研究会

日時:2017年6月17日(日) 14:00~17:00
場所:九州歴史資料館

発表者
1.小嶋篤(九州国立博物館)「大宰府史跡出土兵器の研究」

2. 野木雄大(福岡県文化財保護課)「十一~十二世紀の大宰府軍制(中間報告)」

カテゴリー: 大宰府研究会, 展示・展覧会・研究会 | タグ: | コメントする

carrozzeriaナビ 更新2017年

今年は忘れずにcarrozzeriaナビの更新を行っておこう。クルマで遠出をする予定はないけど、いざというときには準備が間に合わない。
しかしDLに5時間ぐらいかかっている。

ちなみに今回もMAPFANのナビ割りを活用して安くしてる。

 このたびは、カロッツェリアカーナビゲーションの バージョンアップデータをご購入いただき誠にありがとうございます。

 今回ご購入いただいたバージョンアップデータは、HDDナビゲーションマップ TypeVI Vol.7・ダウンロード版(2017年5月~2018年4月)「CNVU-6700DL」(Ver7.000000) です。
 ご購入日:2017/06/11 19:09
 ご購入金額:9720円(税込)

カテゴリー: OUTBACK, クルマ, ナビゲーション | タグ: , , | コメントする

R1200GS フロントタイヤ交換(2回目)

日時:2017年6月10日
作業時間 16時20分~19時20分
場所:モトガレージ紙屋さん
バイク:R1200GS
走行距離:23,064km
タイヤ銘柄:ミシュラン パイロットロード4トレイル
費用:24,400円(カード払い)

今回はフロントタイヤのみの交換。前回の交換は記録によれば、2014年10月2日あたりに交換している。OEMタイヤのミシュランアナーキー3から交換だった。その時点での走行距離7,220kmから考えると、15,844km持った計算になる。
但し、リアはその間1回交換したのでリアタイヤは8,401km程度の寿命だった。

タイヤ交換開始

フロントタイヤ左側


この角度でみるとあと2,000kmはいけそうだが…。反対側はやばい感じしかしない。

フロントタイヤ(右側)

比較するとわかるが、圧倒的に右側が減っている。いわゆる段減りだが、日本の道路ではよくある減り方のようで、問題は無いようだ。
ここまで減ってくるとたしかに峠道の右コーナーでやや不安になるし、実際に若干グリップが気になる時もあった。

交換済みのフロントタイヤ

交換が終了したフロントタイヤ。表面にワックスが残っているのでとても滑りやすいので注意が必要。あとタイヤ形成時のひげがぴんぴんだ。
前回も指摘してもらったけど、リム打ちしてホイールが変形している個所が1つあるので注意しないといけない。すぐに漏れてはいないが、タイヤとの圧着はよくない状態で見て取れるそうだ。
あと、ホイールに米粒台の傷が二個所入っており素地が出ていた。いつ傷が入ったのかはわからなかったけど、将来ホイール修正出すときにきちんと塗ってもらうことする。

交換終了


交換終了。いつもながら丁寧な仕事ありがとうございました。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, パーツ, メンテナンス | タグ: , , | コメントする

道の駅巡り2017

今日巡った道の駅は以下の通り。

熊本県
・道の駅 すいかの里植木
・道の駅 水辺プラザかもと

大分県
・慈恩の滝くす

カテゴリー: 走行距離 | コメントする