R1200GS リコール確認

リコール処理はずいぶん先になりそうだから、自分で確認をしてみた。

左のインナーチューブ接合部


左は大丈夫。では右は?

右のインナーチューブ接合部


右も大丈夫だった。写真はピンぼけ。

隙間は空いていない。これでしばらくは大丈夫だろうけど、いずれディラーに対策品が入ったらブッシュを追加することになるだろう。いつになるかはわからないが。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | コメントする

R1200GSリコール通知が到着

リコールのお知らせ


我が家には8月16日にR1200GSのリコール通知が到着した。

お店からの連絡が無かったので、こちらから販売店の(株)フリーマンに行って確認してみたところ以下のような話だった。

・インナーチューブ補強用ブッシュが現在品切れで入ってこない。入ってきても少量。
・そのため、目視点検で異常があるバイクから優先的にリコール対策を行っていく。
・インナーチューブの上部に隙間がないか目視点検をして欲しい。
・ディーラーに持ってきて貰えると確実にわかる。
・目視点検の目安としては、チューブカバーをずらして隙間確認して、1mm以上あれば異常ありとする。
・どちらにしても交換部品がないので現状はどうしようもない。部品が入り次第連絡をしていく。
と、新しい担当になってくれたSさんが言ってくれた。

秋に予定しているロングツーリングの前にオイル交換とリアブレーキパッドの交換が必要がどうかで、ドックインしたときに確認してもらおう。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | タグ: , , | コメントする

R1200GS リコール情報 平成29年7月31日

噂になっていたR1200GSのリコールが平成29年7月31日に発表された。インナーチューブの取り付けの設計ミスで強い衝撃が加わると隙間が出来てしまい、それが原因で外れる可能性が考えられるようだ。
アドベンチャーバイクであるR1200GSでは考えられないミスだと思うが、BMWはしっかりと対応して欲しい。

いずれDMで情報は手元に届くだろうが、手間がかかるリコールなのでいつ順番が取れるかが解らない。

国土交通省自動車局審査・リコール課リコール監理室  報道発表資料

リコールの届出について(BMW BMW R1200GS 他 )

連絡先 自動車局審査・リコール課
リコール監理室
TEL:03-5253-8111 内線 42354
アドレス http://www.mlit.go.jp
リコール届出一覧表
リコール届出日 平成 29 年 7 月 31 日
リコール届出番号
外-2524
リコール開始日 平成 29 年 7 月 31 日
届出者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社 製作国:ドイツ連邦共和国
代表取締役 ペーター・クロンシュナーブル 製作者名:バイエリシェ モトーレン
ヴェルケ社
問い合わせ先: BMW カスタマー・インタラクションセンター
(フリー ダイヤル)
0120-269-437
不具合の部位(部品名)
かじ取り装置 (インナーチューブ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因
かじ取りホークにおいて、インナーチューブの設計が不適切なため、悪路
走行等の衝撃により、インナーチューブとコネクティングスリーブの接続
部に隙間が生じることがある。そのため、走行時の振動等により接続部の
隙間が拡大し、そのままの状態で使用を続けると、接続部からフォークオ
イルが漏れて異音が発生し、最悪の場合、インナーチューブがコネクティ
グスリーブから外れ、転倒するおそれがある。

改善措置の内容
全車両、インナーチューブを補強するためにブッシュを追加する。なお、インナ
ーチューブを点検し、隙間が生じている場合は、ブッシュ付インナーチューブと
交換する。また、取扱い説明書にインナーチューブの点検に関する項目を追加す
る。

不具合件数
0 件

事故の有無
なし

発見の動機
本国からの情報による。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知 させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-2524 を貼付する

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002699.html

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク | タグ: , | コメントする

板碑 鹿児島県指宿市上野 角柱板碑 永禄7年(1564)

板碑鹿児島県開聞町上野_角柱板碑_永禄7年(1564)


小花波平六1983「板碑の偈文」『板碑の総合研究 1総論編』坂詰秀一編 柏書房 P102 より引用。

鹿児島県指宿市上野所在。永禄7年(1564)とあり、狭川科研での参考になるかなと思ってメモを残しておく。法華経の偈文が刻まれている。

「鹿児島県指宿市 上野」で検索してみると、上野神社周辺供養塔群が引っかかるので、この中にあるのだろうか。写真だと単独碑にも見えるが。

上野神社周辺供養塔群

カテゴリー: 史跡, 板碑, 歴史・文化財, 鹿児島県 | コメントする

第4回 大宰府研究会

日時:2017年7月15日(土) 14:00~18:00
場所:九州歴史資料館

発表者
1.加藤和歳(九州歴史資料館)「大宰府出土土器に付着した白色物質の化学的研究」

2. 重藤輝行(佐賀大学教授)「西海道のヤケと倉 九州北部の首長・豪族居館を例として」

カテゴリー: 大宰府研究会, 展示・展覧会・研究会 | タグ: | コメントする

古本 ゲット 板碑の総合研究2 地域研究

帰宅すると、注文していた本が届いていた。

坂詰秀一編 1983 『板碑の総合研究2 地域編』柏書房 定価15,000円

を、古本で6,510円で購入したもの。

地域の石造物を理解するために必要と思って、探していたら比較的安価で出ていたので購入した。

福岡県は松岡さんが記述されていたが、あっさり目だった。

カテゴリー: 歴史・文化財, 石造物, 考古学 | タグ: , , , | コメントする

BR9 アウトバック タイヤローテーション

行きつけのタイヤセレクト・筑紫野からDMが送られてきて、タイヤのローテーションを無料でしてくれるとのことだったので、行ってさくっとやってもらった。

溝の残量的に夏タイヤはまだまだ持ちそうだ。

走行距離:68,487km

カテゴリー: OUTBACK, クルマ, メンテナンス | タグ: | コメントする

九州の石塔上巻を入手した。

前から探してた本がやっと入手できた。とても嬉しいのでUPしておく。

その本とは、多田隈豊秋著1975『九州の石塔 上巻 福岡・佐賀・長崎・熊本』西日本文化協会、である。

九州の石塔を網羅的に実証的に記述した歴史的価値がある名著として知られているが、これがなかなか古本に出てこなかった。

でても1万とか2万とかだったのでまったく手が出なかったのだけども、ヤフオク!で3,000円で落とせたのは幸運だった。

限定1,000部のもので、自分が手に入れたのは第567号というなかなかいい番号。
刊行部数が少ないので入手が困難というはあるだろう。

これから読み込んでしっかり勉強していこう。

ちなみに下巻は遙か前に手に入っていたのはやはり対象地域の違いだろうか。

素敵な装填

背表紙

カテゴリー: 歴史・文化財, 石造物, 読書 | タグ: , , | 4件のコメント

道の駅2017その2

今日の目的地は3個所すべて熊本県。ここ数年で急速に数を増やしているのが熊本県だ。

まずは、道の駅 芦北でこぽん。
次に、道の駅 美里「佐俣の湯」。
最後に、道の駅上天草さんぱーるで終わり。

道中、寄れる道の駅は寄って新しい年度のスタンプラリー帳にスタンプしていった。

高速道路で八代まで、その先で南九州道へ分岐して、芦北までつながっている。途中から無料高速道路になっているのは嬉しい。前はたしか田野までだったかな。
途中の高速道路でとあるイベントが発生し、心持ちが沈み混むがまあ、最悪ではないので切り替えていく。

芦北でこぽんは、高速道路芦北ICから下りたらすぐにあるパターンの道の駅だった。遠くからでこぽんのイラストが見えるのはよい。
スタンプの液が無くなっているのは管理不足。誰も見てないんだろうね。
お腹が空いたのでレストラン JAあしきたレストランぎゅーぎゅー亭で焼き肉定食を頂く。味は可もなく不可もなし…。サラダバーが100円で食べ放題っていうは新しい。

芦北でこぽんの北にある道の駅たのうらに帰りに寄る。食堂が繁盛していた。
ここでソフトを50円引きで購入した。スタンプラリー帳の特典だが、深層水の塩をつかったソフト、たしか2回目だったが塩感はほとんど感じられない。

来た道を引き返して、九州道松橋ICで下りて、東へ向かい道の駅美里「佐俣の湯」へ向かった。温泉施設がメインで、売店はおまけのようだった。ここで購入したいきなり団子は過去最高のおいしさでびっくりした。あと、フレッシュなココナッツミルクの瓶詰めを購入。

今度は西に戻って、松橋IC下りてすぐの道の駅うきに寄る。海際を天草に向かって進む。上天草に入ると前にDQNが3台のバイクで目の前をうろちょろして邪魔だったので、広域農道で回避した。結果的にはそれが大正解。道の駅上天草さんぱーるは裏から入る感じになるが楽しい道を走ることができる。
上天草さんぽーるのレストランで夕ご飯を頂いた。
海鮮丼、このしろ餃子、地魚の南蛮漬けで1700円は安い。

帰りの高速道路は速度遵守で帰ったけど、それなりに楽しかったので今後も気をつけて走ること。

カテゴリー: 道の駅 | コメントする

R1200GS フロントアクスルシャフト交換 P.E.O. ZERO POINT SHAFT

R1200GSに株式会社 P.E.O.のZERO POINT SHAFTというクロモリ製のフロントアクスルシャフトを入れてみた。

入れてみてすぐわかるのは、押し引きの軽さ。これは誰にでもわかる。
乗り味については、フロントの動きがバタバタしなくなったな、という感触がある。
正直乗り味が大きく変わらないけど、R1200GSがスムーズに動くようになるので、その意味ではオススメ。

[商品名]:R1200GS /ADV 水冷シリーズ.  フロント
      16,500 円 x 1 本 16,500 円
[商品名]:ビット T-90 2,000 円 x 1 個 2,000 円
商品小計 18,500 円
送料 870 円

商品合計 18,500 円
消費税(8%) 1,480 円
送料合計 870 円
合計 20,850 円

ZERO POINT SHAFT


ちょっとピンぼけで悲しい。精度が高いと取り付け時にもコメントを頂く。
取り付け時にビット T-90があればより便利なので購入提供を行った。

アクスルシャフトの交換


ちなみにアクスルシャフトの交換はフロントタイヤの交換と同時にやるつもりが、諸事情によりできなかったのであとで別にやって頂いた。
モトガレージ紙屋さんにはいつも感謝。

カテゴリー: BMW, R1200GS, カスタム, バイク | タグ: , , , | コメントする