MICHELIN Road 5 Trail versionをR1200GSに装着する計画(予定)

ミシュランのHPを見てみると、R1200GSのタイヤサイズ(フロントタイヤ120/70R19 リアタイヤ170/60R17)に該当するMICHELIN Road 5 Trail versionは2018年夏発売予定だ。

ロード5ちらし


ロード5トレッドパターン

ちなみにいつもGSのタイヤ交換をお願いしている太宰府市にあるショップ モトガレージ紙屋さんに確認してもらったら、現時点でのタイヤ価格は次のようになりそうだ。

ロード4の単品だとモデルチェンジ特価で26600円、ロード5をモニター特価で出すなら前後で45800円だが通常価格は52800円(以上、現時点での予想価格)。

ちなみに、2017年6月にうちのGSはフロントタイヤはパイロットロード4Trailに交換したのだが、その際は24,400円だった。もちろんかなりサービスしてもらっての価格である。リアタイヤの方が当然割り増しにはなる。このモデルチェンジ特価で交換してもらうのが正解だろうが、どちらにしてもすでに今シーズンが寒すぎるのといろいろと忙しすぎて全くバイクに乗れていない。
また、どうやらロード5はパイロットロード4よりスポーツ性を高めたものになっているらしい。そうなるとライフが心配だが、年間5,000kmも乗っていないのならばあまりライフのことを言っても意味は薄い。

どちらにしても自分のGSはリアタイヤの溝の残りが見えてきているので、まずはパイロットロード4Trailに交換して、次のリアタイヤ交換のタイミングでMICHELIN Road 5 Trail versionに前後両方で交換するのが良さそうだ。

http://moto.michelin.co.jp/JP/ja/tires/products/road-5.html

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, パーツ, メンテナンス | タグ: , , , | コメントする

R1200GS 12ヶ月点検とリコール対応

走行距離は、24,191km。前回、初回車検時が20,460kmなので、1年間の走行距離は3,731kmとずいぶんと少ない。年をとったのと仕事が忙しすぎるのが原因だろう。

次回のBMWサービスは日付だと、2019年1月29日。距離だと34,191kmに設定されている。

本来、2018年1月の予定だった12ヶ月点検を1ヶ月早めたのは、バッテリーが弱っていて、ツーリングに行けずフリーマンに引き上げてもらったついでに行ったため。そのため通常よりバッテリー交換分だけ金額が高くなっている。あとリアブレーキパッドの交換とエンジンオイル交換を行ったため金額が太い。最初に書いたが、年間3,731kmならばエンジンオイル交換は年間1回でもいいな。

※1年点検整備※ 点検整備記録簿に準じる。 1式 FRU17 工賃22,032円
※※詳細は点検記録簿に記載※※
※リコール等 実施確認

ブレーキパッドの残量 F:4.0mm R:1.5mm RはNGのため交換
タイヤエア圧 点検・調整 F:2.0→2.5bar 調整
             R:2.2→2.9bar 
タイヤの溝の深さ F:4mm、R:1.5mm
バッテリーの状態:無負荷電圧 12.45V
バッテリー 負荷テスト診断 10.37V NG→交換
バッテリー交換
灯火類、ホーン点検
ヘッドライト光軸 点検 フォグランプの緩み締め付け

エンジンオイル交換 1100609 1式 FRU2 2,592円
ファイナルドライブオイル交換 3374500 1式 FRU2 2,592円
フロンドブレーキフルード点検 1式 
リアブレーキフルード 点検 1式
リアブレーキパッド交換 3421769 1式 1,296円
バッテリー交換 6121522 1式 FRU 1,296円
ADVANTEC PRO 15W-50(0.1L) 9808 2405 893 交換38個 単価270円 金額10,260円
ガスケット 0711 9963 340 交換 1個 単価108円 金額108円
YACCO ギヤオイルBVX(0.01L) Z11G/o-BVX 交換18個 単価39円 金額702円
Oーリング 3311 7625 219 交換 1個 単価259円 金額259円
ブレーキパッド 3421 8562 163 交換 1個 12,744円 金額12,744円
バッテリー 61218556314 交換1個 24,840円 金額24,840円
消耗品 パーツクリーナー・ウェスなど 1式 単価540円 金額540円

各部 締付点検・調整・給油
BMW ISPI ディフェクトメモリーチェック
サービス時期、残余走行距離設定

最終試乗テスト
洗車

フリーマンご購入者割引き 1式 工賃 -7,461円
金額49,453円 工賃22,347円
合計額71,800円 うち消費税5,318円

※低速時エンスト?
 20,460km時バルブ点検済み
 スパークプラグ交換済み
→アダプション値リセット 調整 1式

※リコール作業※
リコール外-2524 インナーチューブブッシュ 0000313000
インナーチューブブッシュの後付け 0060320 1式
インナーチューブブッシュの後付け 0060672 1式
インナーチューブブッシュ 3142 8396 077 単価3,197円
ナット 3142 7684 743 単価475円
O-リング 3142 7674 776 単価173円

※注意事項※ 
リアタイヤの溝が少なめ
左グリップの緩み→締め込み
フロントブレーキパッドピンに錆あり →清掃

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | タグ: , , , , , | コメントする

BR9 アウトバック 冬タイヤへの交換

冬タイヤに交換

近所のタイヤセレクトで夏タイヤから冬タイヤへ交換をしてもらった。

交換時の走行距離は、73,254km。アウトバックを新車で購入した時に買った冬タイヤだから、これで5シーズン目に突入。そろそろ賞味期限が切れるなあ。溝がまだあるから、溝が減る最後までつけっぱなしかな。

タイヤセレクトのマイレージがたまったのでプレゼントですって、カタログギフトをもらった。こういうやり方もあるのか…。カタログギフトはハウスメッセのアサンテコースで2,000円だった。

カテゴリー: OUTBACK, クルマ, パーツ | タグ: , | コメントする

続報 バイク

フリーマンからR1200GSの整備が終わったという連絡があった。

思ったよりもずいぶん早かった…。しかも、時間がかかるという話のフロントサスペンションのリコール対策も同時に終わったようだ。

できれば早く引き取ってほしいというKさんの話だったので、日曜日の天気がよかったら行きますと伝えた。
ちなみに前回の話の整備総額は結局、いろいろと勉強してもらって7万1,000円なり…。いいお値段。
引き上げ代金は負けてくれた。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | コメントする

フリーマンから電話があった

R1200GSを預けて二日後にフリーマンのI氏から電話があった。

話を聞くと、フロントサスペンションのリコール対策部品がやっと来たので、いつバイクを持ってくることができるか?という話だった。いや、もう預けてるから。お店内でお客情報の共有化ができてないことがわかってしまった。
事情を説明してそのまま作業に入ってもらうことにした。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク | 2件のコメント

R1200GS バッテリートラブル!?

今朝、R1200GSを始動しようとしたらクランキングが弱い…。

前に補充電したはずと思ったが、確認してみると3週間前だった。それでは厳しいだろう。

約束をしていたので、先方に断りを入れて冷静に考えると、このバイクのバッテリーは購入からすぐにリコール対策で交換されて以後、交換をしていないので、まるまる3年が過ぎてそろそろ4年目だった。

ディーラーの注意事項にもバッテリーは3年しか持たないと書いてある。
ちなみに、R1200GSアドベンチャーだと軽量化のためにバッテリーが小型化しているため、2年間しか持たないそうだ。

測定してもいまいちな数字


念のため充電後にテスターで測定したが、どうもぴりっとしない。

お世話になっているディーラーのフリーマンに午前10時になってすぐに連絡すると「今日は2件出ているので、昼からの引き上げになる」とのことだった。

ついでに、R1200GSのフロントフォークのリコールについて聞くと、BMWから対策部品が来てないのでどうしようもない、すいませんという謝罪があった。まあ、しょうがないね。
目視点検で以上が無かったら、まだしばらくはこのままだろう。

そういえば1月に12ヶ月点検があるのでいっしょにやれるかと聞いたら、あとで連絡するとのことだった。

しっかりと固定されるR1200GS


午後2時に引き取りにきたので、バイクを渡す。
作業時間の間に少し質問をしてみた。
低速を粘るようにできないかといったら、コンピュータで制御しており、最適化マップに修正してしまうので意味がないとのこと。

あとでディーラーの整備の人から連絡がきた。

バッテリーは測定したら、数値が悪かったので、交換が必要。→2万3,000円ぐらいか。
・ちなみにバッテリーは新品から2年間の保証があるのだが、これは延長保証には入らないので今回のようなケースは実費負担である。

リアブレーキパッドが限界なので交換が必要→1万3,000円
・タイヤ交換のときにモトガレージ紙屋さんからも指摘を受けていたところなんで仕方ない。
フロントのブレーキパッドはまだ交換していないが、リアだけはこれで2回目の交換である。

ファイナルドライブオイル交換 8,000円ぐらいだったか?
・これは1万kmごとらしい。 
これにオイル交換が1万2,000円。
・ディーラー指定のオイルだから余計に高い。でも保証維持のため仕方ないところ。5,000kmごとに交換をしているが、タイミングとして今回がよいだろう。

これに諸経費を足すと、約8万の見積もりだと…。さすが高い。安くできないかと聞くと「経費は下げています」との返事。うーん、これぞBMWプライス。

どうせ年末年始は乗れないので預かって貰えるように交渉したが、地下ガレージがいっぱいなので預かれないかもしれないとのこと。なんとか預かってほしいところだ。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, メンテナンス | タグ: , , , | コメントする

BR9 アウトバック 12ヶ月点検

2回目の車検から1年が経過したので愛車SUBARU アウトバックの12ヶ月点検を受けてきた。ちょうどやっと助手席エアバッグのリコール対応が終わった。半年間かかった。長い。

オイル交換は前回から考えると3,000km弱と幾分勿体ないがこれもタイミングだから仕方ないか。
本当は、このタイミングで冬タイヤに交換するつもりだったが、時間がとれずに今月後半、実家に帰る前に交換することにしておく。

走行距離73,127km

12ヶ月点検パック 登録者オイル付き四気筒
 基本点検料(12検点検パック) 数量1 技術料11,074円
 点検パックオイル付き
 点検パックオイルフィルター付き

 エンジンオイル交換・MOTUL
 エンジンオイル 交換 数量1 技術料2,052円
 MOTUL 0W-20 H-TEC 4L
 ガスケット 数量1 65円
 TPオイル(モチュール差額) 4L 950円
 オイルフィルターコンプリート 数量1 部品代1,296円

 タイヤ 残(前後)6.0mm
 ブレーキ残(前)6.0mm (後)7.0mm

助手席用対策品インフレータ交換
 AIR B MOD P KIT

技術料(税込み) 12,072円
部品代計(税込み) 3,737円
値引き -54円
整備費用計 15,755円

振替額 14,811円
消費税 1,167円

請求額944円

カテゴリー: OUTBACK, クルマ, メンテナンス | タグ: , , | コメントする

【メモ】青蓮寺古塔碑群 熊本県球磨郡多良木町

青蓮寺古塔碑群(しょうれんじことうひぐん)
熊本県球磨郡多良木町黒肥地3992、青蓮寺裏

県道33号線沿い。これもいつか行ってみたい。

青蓮寺阿弥陀堂の裏には、鎌倉時代から江戸時代に建てられた上相良氏代々と歴代住職らの五輪塔・板碑・石塔婆100基が整然と並んでいる。

県重要文化財
青蓮寺古塔碑群(しょうれんじことうひぐん)
この古塔碑群は、いずれも上相良一族にゆかりの深い塔碑といわれ、五輪塔78基、板碑等石造物22基を数える。
この五輪塔群の中の1基には、北方涅槃門の地輪中央に刻まれた梵字(不空成就如来の種子)の右に『蓮寂』という追刻が見られる。蓮寂は、建久4年(1193)、遠江国相良荘(静岡県棒原郡相良町)から肥後国多良木村に下向した相良頼景の法名であり、この五輪塔は頼景の墓と伝えられる。
このほうか、いずれも無銘のため確証はないが、青蓮尼(頼景の妻で、土豪須恵氏の娘)、上相良第2代頼氏、第3代頼宗、第4代経頼、第5代頼仲、第6代頼忠、第7代頼久、そして文安5年(1448)、下相良第11代長続に滅ぼされた第8代頼観らの墓もあるといわれている。

http://yumeko2.otemo-yan.net/e364041.html

カテゴリー: 中世墓, 歴史・文化財, 石造物, 石造物・墓, 考古学 | タグ: , , , | コメントする

【メモ】熊本県 勝福寺古塔碑群


いつか行きたい用メモ。
熊本県 球磨郡あさぎり町 深田北 車は毘沙門堂に停められるらしい。

勝福寺古塔碑群

地元豪族、相良家家臣、勝福寺住職関連のお墓群。
たくさんの古塔碑が並び立ち、その多さに眼をみはる。
中でも弘安四年(鎌倉時代)の五輪塔は球磨郡で最も古い年号をもつ。
そのひっそりとした趣きは、中世から近世まで続いた勝福寺の歴史の深さを彷彿させる。
供養のために造られた参り墓。

弘安四年五輪塔
指定区分 熊本県史跡

名 称  勝福寺古塔碑群

種 別  史跡

所在地  深田北 仁王

その他  くまがわ鉄道免田駅から北へ3.3km
      見学自由
      P・WC無、近くの毘沙門堂を利用

http://www.asagiri-town.net/q/aview/50/322.html

カテゴリー: 中世墓, 史跡, 歴史・文化財, 石造物, 石造物・墓, 考古学 | タグ: , , | コメントする

特別史跡水城跡東土塁 伐採への一歩 

特別史跡水城跡の整備基本計画では、東門に隣接する通称東土塁部は門から100m程度の範囲の樹木は伐採して、土塁の本来の姿がよく見えるように計画を立てている。

現在、徐々にではあるが樹木の整理や下草を刈っているがいまだ多くの樹木があり、なかなか土塁の姿は見えない。もちろん、博多側に連なる桜並木のせいもある。
全体としては緑地としての水城跡の価値も認められているので、全部を伐採してしまうわけではなく、一部範囲の伐採を予定している。

さて、下の写真は、2017年2月に現地を撮影したものだ。
これを見て貰うと、冬のため土塁の上端ラインがかなり見えている。やはりこのラインが大事である。

2017.2 水城跡

残念ながら100m先には個人所有の墓地があるため、そこまでしか伐採は進められないだろうが、それでもずいぶんと土塁があることがわかりやすくなる。

まずは、水城を知ってもらうことが大切だ。

カテゴリー: 史跡, 整備, 歴史・文化財, 活用 | タグ: , , | コメントする